象印 グリル鍋|焼肉もできるあると便利な1台|EP-PX30

スポンサーリンク
象印 グリルなべ 土鍋風なべ&遠赤すき焼きなべ&溝つき遠赤焼肉プレート EP-PX30おすすめ家電

元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。

家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ!

 

スポンサーリンク

あじまる(EP-PX30)の特徴

  • 鍋料理が美味しく見える「土鍋風なべ」
  • 下ごしらえが簡単な「直火OK」
  • 1台で色々できるプレート3枚付き

 

家電バイヤーからのコメント

象印のグリル鍋「EP-PX30」は、あじまるという名前で長く愛されているシリーズです。

 

これ1台ですき焼きや焼肉まで出来ちゃうのが良いですよね~

既に多機能ホットプレートを持っている人には少し手持ち無沙汰かもしれませんが、寒い季節には重宝する商品です!

大きさとしては丸くコンパクトですが、やはり収納しようとなると少し嵩張りますね。収納スペースを考えた上での購入をオススメしますよ。

 

このあじまるは鍋プレートだけのやつを僕も使っていますけど、この「土鍋風なべ」ってやつはマジでオススメですよ!料理って色が大事ですからね~

ちょっとでも美味しく見えるに越したことはない!直火にかけられるので下ごしらえも楽で助かるし、象印のグリル鍋が人気の理由がここに詰まっていますね。

 

旧型・新型・類似商品との違い

なぜかこの商品、Amazon限定の型番があるんですよ。

 

EP-PX30とEP-PX30AMの違いは?

同じ商品なのに型番がちょっと違うだけでAmazonで買う分にはこちらの方が安いというw

つまりスペックに違いはありません。これはEP-PX30AMを購入した方が賢いですよ!

 

たまーにこういう商品があるので買う前によく調べることは大切ですね。後で気がついて損したーって思ってもお金は戻ってこないですから。

数百円の差とはいえ、バカにできないですからね~。

 

皆さんに損させないように、これからもそういった情報を発信していきたいと思いますよ!

 

あじまる(EP-PX30)のスペック・発売日

簡単なスペック

※横にスクロールできます

付属品土鍋風なべ、すき焼きなべ、焼肉プレート
コードの長さ2.5m
最高温度230℃
消費電力1300W
サイズ幅38.5×奥行35×高さ24cm
重量5.5kg

メーカー製品情報ページ

 

発売時期

2016年8月

 

こんな人にオススメ!

  • 家で美味しい鍋を楽しみたい人
  • 鍋以外にもすき焼きや焼肉を1台で楽しみたい人

 

こんな人には向かない

  • 収納スペースが限られている
  • 焼肉プレート付きのホットプレートを持っている

 

使用者のクチコミ

別にホットプレートも有るので、月に一度ぐらいしか使わないと思っていましたが、鍋以外にも使えるのと、ホットプレートより小さくて、手軽なので、毎週のように使っています。もっと前に買えば良かったと思う今日この頃です。

鍋だけでなくすき鍋をフライパンの代わりに使う事も出来るので焼き肉プレートでは調理し辛い物も出来る煮る、焼く、炒めるが出来て便利です。

ガスコンロにもかけられる土鍋風鍋が便利で、使いすぎて白いコートが所々剥げてきたので、土鍋風鍋だけ買い替えるつもりでしたが、鍋だけとセットのお値段が変わらなかったので、思い切って二台目のセットに替えました。鍋料理は勿論のこと、焼肉、餃子、パエリアなど、これの登場する日が多くなりました。

amazon.co.jp – より引用

 

 

Top photo is : amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました