ブラウンのハンドブレンダーは5.7.9シリーズの違いがよく分からん!

スポンサーリンク
ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735おすすめ家電

元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。

家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ!

人気記事
【本気でオススメ!】Amazonで買ってよかったモノ30選

 

スポンサーリンク

マルチクイック(MQ735)の特徴

  • 1台で「つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる」の4役をこなす
  • お手入れが簡単で使いやすい
  • 握り具合によってスピードを調節できる

 

家電バイヤーからのコメント

主婦が泣いて喜ぶブラウンのハンドブレンダー「マルチクイック」!!
その中でも今回は特にオススメのMQ735をベースにして、5.7.9とシリーズがいっぱいあってよく分からないそれぞれの違いと選び方について説明していきますよ。

ブラウンはシェーバーや電動歯ブラシなどの商品をメインに製造していて、そこで培ったモーター技術を流用して開発されたのがこのハンドブレンダーです。

このブレンダーは僕自身、初めて目にしたときは「何につかうんやこんなもん」って思っていたのですが、実際に使用してみるとアラ便利。めっちゃパワフルなモーターがあらゆる料理に活躍してくれます!

なんといっても感動したのは、「握る力を変えるだけでスピードが自由に調整できる」こと。
人間工学に基づいて開発されたグリップは驚くほど握り易くて、その握り具合でパワーを調整できるなんて料理が楽しくなっちゃいますよw

まぁすぐに慣れるんですけど・・・。

そして冒頭にも書きましたが、この1台で「つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる」ができるのでとっても便利!
一度使ったら手放せなくなっちゃいますよ。

 

5シリーズ、7シリーズ、9シリーズの違い

ブラウン ハンドブレンダー ブラック/シルバーBRAUN マルチクイック9 MQ9075X
ブラウン(BRAUN)

このマルチクイックシリーズは、種類が多過ぎて混乱しちゃいますよねw
それぞれの違いを簡単に説明しておきます!

 

型番の数字での違い

まずはシリーズのうしろに付く数字での違いですが、7シリーズならMQ735やMQ775などおしりの数字によって付属品のスペックが違います。
775の方は「せん切り」「スライス」ができると覚えておいて下さい。

 

シリーズでの違い

まず上位機種のマルチクイック9のシリーズ。
こちらは簡単に言うとモーターがパワフルなので、パワーが強いです。それだけ。デザインも若干違いますけどね!

僕が使ってみた感想は、正直9シリーズまでのパワーは必要ないなって思いましたよ。7シリーズで十分便利だもの!

次に5シリーズ。こちらは反対にモーターのパワーが弱いです。ちょっと物足りないかな。
そして重要なのが、「パワーの調節機能」の違い。5シリーズは2段階のスピード調整なんですよね。ここが大きく異なる点。

それならもうちょっとお金を出して握る力でパワーを調整できる7シリーズを買ったほうが良いですね。

ということで7シリーズを圧倒的にオススメします!
あとはせん切りとスライスの機能を使うかどうかでおしりの数字が35か75を選んであげて下さい。

 

【2019年5月:追記】

7シリーズは新しい機種だと、おしりの数字が38と78になりました。738と778ですね。
分かりやすく表にしてみましたよ!

機能/型番MQ700
MQ700
MQ738
MQ738
MQ778
MQ778
付属品専用計量カップ専用計量カップ
チョッパー
泡だて器
スパイスグラインダー
専用計量カップ
チョッパー
泡だて器
スパイスグラインダー
フードプロセッサー
つぶす、混ぜる
きざむ×
ホイップ、泡立て×
スライス、千切り××
こねる××

付属品に関しては後から買い足すこともできますが、割高になってしまうのでセットで買ってしまうのがお得です!

その辺りを加味して・・・

MQ700 ⇒ つぶす、混ぜる機能だけで間に合う人

 

MQ738 ⇒ ある程度は1台で済ませたいけど費用を抑えたい人

ブラウン ハンドブレンダー ブラック/シルバーBRAUN マルチクイック7 MQ738
ブラウン(BRAUN)

 

MQ778 ⇒ 全ての調理をこれ1台で済ませたい人

ブラウン ハンドブレンダー ブラック/シルバーBRAUN マルチクイック7 MQ778
ブラウン(BRAUN)

 

このように選んでいただければ間違いないかと!

 

ちなみに新しいモデルMQ738と前のモデルMQ735の違いについては詳しくコチラの記事で解説しているので、気になる方はあわせてお読み下さいね!

MQ738とMQ735の違いはスパイスグラインダーの有無!
元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。 家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ! マルチクイック(MQ738)の特徴 スパイスグラインダー付属で使い勝手がア...

 

マルチクイック(MQ735)のスペック・発売日

簡単なスペック

※横にスクロールできます

タイプハンドブレンダー
付属品専用計量カップ、チョッパー、泡だて器
コードの長さ1.2m
消費電力400W
サイズ(ブレンダー装着時)約 幅7×奥行7×高さ40cm
重量0.89kg

メーカー製品情報ページ

 

発売時期

2014年2月

 

こんな人にオススメ!

  • 普段の料理をもっと楽にしたい
  • 楽しく料理したい
  • 他のハンドブレンダーでは満足できなかった

 

こんな人には向かない

  • それぞれの道具をす持っていて不便していない
  • 機械を使わずに調理をするのが好きだ

 

MQ735のクチコミ

離乳食を作るのに購入しました。買ってよかったーーー!って心の底そこから思いました。離乳食以外にもミートソースやドライカレーなど作るときに使用しましたがもういままでみじん切り頑張ってたのが馬鹿みたいだーって思うほどでした。もっと早く買っておけばよかったです。

妻が喜んでくれました。
今まで使ってたものより切れ味がよく、掃除も簡単だそうです。毎朝、スムージーを楽しんでます。

離乳食を作るのに購入しました。とても使いやすく、掃除も簡単だそうです。早く買っておけば良かったです。離乳食以降もスープやスムージー作りに活用したいです。

amazon.co.jp – より引用

 

 

Top photo is : amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました