トースター・コンベクションオーブンの選び方!それぞれの違いは?

スポンサーリンク
トースターとコンベクションオーブンの違い。選び方おすすめ家電

トースターやコンベクションオーブンをお探しの皆さん。

  • 食パンをトーストしたい
  • 惣菜をカリッとさせたい
  • 美味しくヘルシーに調理したい

などなど、目的は様々だと思いますが、何を目的にして使用したいかは定まっていますか?

というのも目的が明確でないと、ミスマッチがおきるんですよね。これはどの商品でも言えること。

具体的に言うと、トーストだけでいいのに大きくて焼くのに時間のかかるトースターを選んでも勿体無いだけだし、調理の幅を広げたいのに安いトースターじゃ間に合わない。などといったことが起こるわけですよ。

 

そうならないためにも、皆さんには目的をイメージしていただいた上で用途別のオススメトースターとコンベクションオーブンを選んでいただければと思います。

  • 商品ごとの違い
  • どういった用途にオススメか

詳しくは、この辺りをメインに書いていきますよ!

 

スポンサーリンク

サクッと説明「トースターとコンベクションオーブンの違いは?」

簡単に言うと「調理できるもの」の違いで、コンベクションオーブンの方が調理できるものの幅が広いと思っていただければ間違いありません。

 

具体的に言うと、

オーブントースターはその名の通りオーブン型で、ヒーターを用いた熱でトーストをするのが主の使用方法。

コンベクションオーブンはヒーター+ファンで「熱風」を用いた調理器具で、トーストは勿論、ノンオイル調理や惣菜の温めでもより美味しく仕上げることができます。

 

コンベクションオーブンのメリットデメリット

上の説明だけだと「じゃあコンベクションオーブンの方がいいじゃん!」ってなりますが、コンベクションオーブンにも流石にデメリットがあるんですよ。

そのデメリットを考慮した上で必要と思えるかが判断のポイント!

 

コンベクションオーブンのメリット

  • ノンオイル調理やお菓子作りなど調理の幅が広がる
  • 惣菜がよくサクッと美味しく温められる

 

コンベクションオーブンのデメリット

  • サイズが大きいので場所を取る
  • オーブントースターよりも値段が高い
  • トーストに時間がかかる

 

主にこのような感じ。

色んな調理に活用したいのであればコンベクションオーブンを選べば間違いないんですけど、前提条件として置ける場所が確保されているかという問題があります。トースターよりも一回り大きいですからね。

また、トーストだけ使いたいという人や、できる限り早くトーストしたいという人にはオーブントースターしか選ぶ余地がありませんよ。コンベクションオーブンは庫内が大きい分、温めるのに時間がかかりますからね。

 

ちなみに僕はコンベクションオーブンを使用していますよ。

高いとは書きましたが商品を選べば1万円以内に収まるし、何より揚げ物系の温めなおしや、庫内の広さを生かした調理が魅力的なんですよね。から揚げ一つを取っても揚げたてのようにサクッと温まるもん!

ということで前置きが少し長くなってしまいましたが、用途別のオススメトースター、オススメコンベクションオーブンを紹介していきますよ。

 

トースター・コンベクションオーブンの選び方!オススメはこれだ!

アイリスオーヤマ コンベクションオーブン:PFC-D15B

アイリスのコンベクションオーブンが進化!違いは?|PFC-D15B
元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。 家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ! コンベクションオーブン(FVC-D15B)の特徴 大容量で使い勝手が抜群 ...

 

せっかくなのでコンベクションオーブンから。

僕が使っているコンベクションオーブンもアイリスオーヤマ製!何がいいって、コスパがいいんですよw

コンベクションなのに1万円もしないって・・・いいの?

 

用途としては先ほど挙げたように、

  • ノンオイル調理がしたい
  • 調理の幅を広げたい
  • 惣菜を美味しく温めたい

などなど、こういった目的の方にとってはピッタリな商品になっております。

冷凍ポテトとかも揚げたてみたいにカリッと調理できますよ!置き場所さえ許せばマジでオススメ。

 

コイズミ トースター:KOS-1012/W

コイズミ トースター 2枚|安くて使い勝手がいい|KOS-1012/W
元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。 家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ! オーブントースター(KOS-1012)の特徴 安いわりに使い勝手が良い! ...

 

一転して普通のトースター(笑)

トースター以上でもトースター以下でもない。

ただただオーブントースターとしての機能を果たせれば良いって人向けのコスパの良い商品!

 

アラジン グラファイトトースター:AET-G13N

アラジン グラファイトトースタAGT-G13AとAET-G13Nの違い
元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。 家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ! グラファイトトースター(AGT-G13A)の特徴 グラファイトヒーター搭載...

 

コイツもトースターには変わりないんですけど、立ち上がりがめちゃくちゃ早い。

どれだけ早いかというと、立ち上がりからわずか0.2秒で発熱し出します。0.2秒。

要するに朝の一刻一秒を争う時に、どのトースターよりも早いスピードでトーストを作ることができちゃうってワケ。少しでも早くトースターが焼ける方が良いって人にはピッタリじゃないですか!?

しかもこの「遠赤グラファイト」というヒーターについては特許も取っているんですよ。そりゃスゲーわってなりますよね。

スピード重視の人には本当にオススメ!

 

バルミューダ トースター:K01E-KG

バルミューダ トースター 2枚|普通の食パンが高級食パンに|K01E-KG
元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。 家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ! スチームオーブントースター(K01E-KG)の特徴 作りたてパンのような食...

 

これなんか僕がわざわざ説明するほどでもないと思いますが、これまで説明してきたトースターとはちょっと違って、「水蒸気」を用いたトースターです。

水蒸気を用いるとどう変わるかと言うと、例えばトーストならありきたりな表現ですが「外はサクッと、中はフワッと」仕上がります。例え冷凍の食パンであってもです。

そのように機能的には素晴らしいし、デザイン性も抜群で人気なのですが、一つだけデメリットがあるんですよね。

それは、高いということ(笑)まぁ皆さん知っていますよね。

用途もほぼトーストになるので、それに出せる金額なのか・・・というのが判断のポイント。機能的には間違いないので、一度お財布と相談されてみてはいかがでしょうか!

 

シャープ ヘルシオグリエ:AX-H1-R

 

シャープのヘルシオグリエはオーブンレンジと謳われているんですけど、どちらかというと用途はトースター寄りなので一緒に紹介しておきます!

AX-H1-Rは一言で表すと「惣菜の温めなど、調理機能が広がったバルミューダ」と思っていただければ相違ありません。バルミューダ同様に水蒸気を用いて温めるので、焼きたてのような食感が楽しめるのが特徴的!

値段もこなれているし、デメリットは場所をとることと色が派手なことくらいですかね(笑)

 

機能的には間違いないので「バルミューダは高くて手を出せないけど、こっちなら買えるかも・・・」って方は是非ご検討下さい!

詳しい機能などはコチラで見れますよ。

メーカー製品情報ページ

 

まとめ:それぞれの違いを理解した上で用途に合った商品を選んであげて

皆さんに合う商品は見つかりましたかね?

基本的にトースターだけであればどれも同じような性能なので大差はないんですけど、そこに付加価値を得たかったり、コンベクションで調理の幅を広げたかったりする場合は選択肢が広がって迷っちゃうんですよね。

僕も用途がハッキリしないままネットで色んな商品を見てしまって、結局何も決まらないなんてことが多かったのでこのような形でまとめさせていただきました。

少しでも皆さんがトーストやコンベクションオーブンを選ぶ際のヒントになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました