ルンバi7+が初の自動ゴミ収集機を搭載!従来機種との違いは?

スポンサーリンク
ルンバi7+はゴミを自動で排出おすすめ家電

元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。

家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ!

 

ロボット掃除機ならパナソニックのルーロミニもオススメ!
【最速】ルーロミニMC-RSC10が新発売!従来機種と何が変わった?

 

スポンサーリンク

ルンバi7+(i755060)の特徴

  • 初の自動ゴミ収集機を搭載!
  • 部屋の環境を学習させて自在に掃除をコントロール可能

 

家電バイヤーからのコメント

ルンバの新製品「ルンバi7+」

「ルンバって色々あってよく分からない!」って人も多いと思うんですけど、新しいルンバi7に関してはiAdapt 3.0という過去最高の処理速度を実現したプロセッサーを搭載したことによって、家の間取りを認識して部屋ごとの掃除指定が可能になった点が大きな進化です。

と同時に吸引力も従来機種から倍になったので、今まで以上に効率良く、そして綺麗に掃除してくれるようになったと思っていただければ間違いありませんよ。

 

ロボット掃除機もやっとここまできたか・・・といった感じですね。

今までのルンバだとスマホと連携できるとはいえ「ほぼ管理だけ」みたいなところがあったのですが、今回は自由に部屋を指定して掃除できますからね。一軒家であれば1階と2階を分けて記憶させることもできるし、かなりメジャーなアップデートを行ってきなといった印象。

 

その他にももう一つ大きな目玉として、クリーンベース(自動ごみ収集機)が搭載されたということも大きなポイント。

見た目こそ大きくて目に付きますが、「ダスト容器30杯分ものゴミを収納できる」というのは小まめにゴミ捨てをする余裕のない方にとってはかなり助かのではないでしょうか。

自動ゴミ収集の際の音量や収集の精度というのはこれから確かめていかなければいけませんが、一定の需要があるのは間違いなさそうです。

あまり大きな声では言えませんが、他社の同様の機能はかなりお粗末なものでしたからね・・・。

 

改めてまとめると、

  • スマートマッピングでお部屋ごとに清掃を管理
  • クリーンベース(自動ごみ収集機)でゴミ回収の手間を削減

この辺りが大きく進化したポイント。ここに魅力を感じるのであれば買いですよ!

 

旧型・新型・類似商品との違い

ルンバの従来機種との違い

ルンバの多機種との比較を分かりやすく表にしてみました。細かく説明されても鬱陶しいと思うので、サッと説明しますね!

純粋に吸引力がアップして掃除効率が上がったというのは数字で示している通り。そしてナビゲーションテクノロジーというのは先ほど触れたプロセッサーのことですね。

簡単に言うと「ルンバが賢くなって処理速度やキャパが上がったので、色んなお部屋を記憶できるようになたし、それをスマホを通じて細かく掃除の支持を出すことができるようになった」って感じです!

伝わったかな?笑

僕は実機やスマホアプリはチラッと触らせてもらったんですけど、「スゲー!」としか言えませんでしたけどね、、、こうやって改めて比較してみるとちゃんと進化してるからやっぱり凄い。

昔のルンバなんでガシガシ壁に激突するし、そんなに綺麗になってないし、あんまり信用してなかったんですけどね。ここまで来るともはや手放せないんじゃないかって思いましたよ。古いやつしか持っていないので、新しいルンバ買おうかな・・・迷う。

 

同時に旧製品が値下げされた

あ、そうそう。新製品の発売と共に旧製品の値下げも実施されたので、買うなら今が狙い目ですよ!

予算が・・・ということであれば僕は「ルンバe5」をオススメします。

 

スマホアプリなんて面倒で使わないし、普通に掃除して綺麗にしてくれればいいって人にはちょうといい塩梅の商品ですね。やっぱりロボット掃除機はこれくらいの価格帯が手を出しやすいし、スペック的にも十分。

ロボット掃除機をまだ持っていない人は、これくらいの機種から始めてみてはいかがでしょうか!

 

 

ルンバi7とルンバ960の違い

  1. ナビゲーションテクノロジーが進化
  2. スマートマッピングが新搭載
  3. 洗えるダスト容器

こちらの3点がルンバi7で進化したポイント!

ここまで説明してきたのでお分かりかと思いますが、ルンバ960まではスマホで走行した場所や現在のルンバの状況を見れるだけだったのが、細かく支持を出すことができるようになりました。

純粋に掃除の能力もあがっているしね。

 

ただ予算との兼ね合いもあると思うので、少しでも良いのが欲しいけど10万円は・・・といった方にはルンバ960をオススメしますよ!掃除性能的には十分だから!

 

iRobot ロボットクリーナー ルンバ960 メッドシルバー R960060 R960060
iRobot(アイロボット)

 

ルンバi7+とルンバi7との違い

もちろんクリーンベース(自動ゴミ収集機)を搭載しない商品もありますよ。

「ルンバi7」という「+」が付かない機種ですね。

本体の性能は同じなので、「めっちゃ高性能なルンバが欲しいけど、自動ゴミ収集機能はいらないな・・・」って人にはこちらの方が合っています。クリーンベースは結構仰々しいし、ない方が良いって人はおおいんじゃないかな。

 

 

ルンバi7+(i755060)のスペック・発売日

簡単なスペック

※横にスクロールできます

タイプロボット掃除機
稼働時間最大75分
充電時間約3時間
付属品クリーンベース、デュアルバーチャルウォール
交換用紙パック、交換用ダストカットフィルター
電源コード、乾電池
サイズ幅35.1 × 高さ9.2cm
重量約4.0kg

メーカー製品情報ページ

 

発売時期

2019年3月

 

こんな人にオススメ!

  • 少しでも高性能のルンバで綺麗に掃除したい
  • ゴミ捨てをある程度溜まってからまとめてしたい

 

こんな人には向かない

  • クリーンベースは場所を取るので嫌だ
  • 大きくて見た目が気になる
  • 少しでもコストを抑えたい

 

ルンバi7+(i755060)のクチコミ

調査中

amazon.co.jp – より引用

 

 

Top photo is : amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました