ヒゲの医療脱毛は何回くらいから効果を実感できるか?期間は?

ヒゲ脱毛の効果を感じるまでの回数と期間 メンズ脱毛

「ヒゲを脱毛したい!」と思った時に、「何回くらい通えば効果が実感できるのだろう?どれくらいの期間がかかるのかな?」ということは気になりますよね。

僕だったら、

  • 「クリニックで上手に言いくるめられて無駄に高いコースを勧められないかな・・・。」
  • 「少ない回数で良いと思っていたのに、思っていたより多くなって時間とお金がかかってしまったら嫌だな・・・。」

とか心配になりますもん。
その辺はクリアにして脱毛に臨みたいものです!

そこで!4年ほど前に医療脱毛に通い始めて今では15回以上施術して肌がツルツルになった僕が、実際の体験をもとに効果を実感した回数と期間について解説していきたいと思います。

通っていた感想としては「思ったよりも時間がかかったなぁ~」って思いましたよ。
最初のイメージとしては「2年くらいでツルツルになるんでしょ?」って思っていましたからね。

実際は回数を重ねるごとにあける期間も広がるので、時間もかかるわけです。
その辺りも含めて説明していきますね!

 

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛の効果が実感できる回数は何回?

ヒゲ脱毛の回数と期間

ヒゲが気にならない程度にツルツルにするには約15回の施術が必要

上の写真は僕の診察券です!何か恥ずかしいw
これを見ると分かるんですが、はじめは短いペースで施術できるけど、9回目以降になると3ヵ月以上期間をあけないと施術できなくなります。

忙しくて通えていなかった期間もあるので、約3年半かけて15回通ったことになりますね。
ビッチリ通っても約3年かかるので、かなり小まめに通った方だとは思いますよ。

 

写真だとちょっと分かりづらいので、回数ごとの施術間隔を書きますね。

・2、3回目:4週間
・4、5回目:6週間
・6、7回目:8週間
・8、9回目:10週間
・10、11回目:3ヵ月
・12回目~:4ヵ月

これをざっくりと年数になおすと、

  • 8回通うのに約1年
  • 12回通うのに約2年
  • 15回通うのに約3年

これだけかかる計算になります。
期間についてはクリニックによって多少違いはありますけど、そう誤差はないですよ。

どうですか?結構時間がかかるなーって思いませんか?
これを見ると「脱毛してツルツルにしたいなら早く始めちゃった方が良い」と思いますよね。

個人差はあるにせよ、ツルツルにしたければ最低15回の施術は必要だと思っています。
15回通ってもまだ鼻下やアゴには10~20本程度チョロチョロとヒゲが生えていますけどね。

さっさと初めちゃった方が得策ですよ!
善は急げ!

 

10回目以降は鼻下とアゴにチョロっと残った毛をなくすために通っていた

「15回施術しても口の回りにチョロチョロと毛が残っている」と言いましたが、10回も施術すれば同じような状態になります。

体感では7割くらいは脱毛できているイメージですね。
毛が減って毛穴も目立たなくなり、かなり脱毛効果を実感できている状態でした。

10回目以降は、毛の周期が違って生えてきた口回りの10~20本のチョロっとした毛を期間をあけて撃退していく感じですね。
ここまでこればほぼヒゲの悩みも解消されて、ストレスのない生活を送れていると思いますよ。

10回というと小まめに通って約1年半ですからね。1年半頑張って通えばヒゲの悩みから解放される。最高じゃないですか!
それ以降は自分の望んでいる加減に合わせて回数を重ねていけばいいのです。

  • ツルツルにして1本の毛も許さないなら15回以上
  • 「薄くなったな」程度で良いのなら10回で十分

この辺りの目的によって、選ぶべきクリニックも変わってくるわけです。

医療脱毛のオススメクリニックについては別の記事で詳しく解説しているので、あわせてお読み下さいね。

ヒゲ脱毛でツルツルにする効果があるのは医療脱毛一択!その理由を徹底解説
ヒゲでお悩みのそこのあなた! ・朝しっかりと剃ったのに夕方にはジョリジョリしてくる ・ヒゲ剃り負けで肌が荒れている ・ヒゲが濃く、青ヒゲになって周りの目が気になる ・出張や旅行の際にシェーバーを持っていくのが面倒 などなど、悩みは...

 

永久脱毛の定義

そもそもの話に戻るんですけど、僕が脱毛を受けたのはクリニックで行う医療脱毛でした。
「毛を生えてこない状態にしてツルツルになりたい=永久脱毛」をしたい場合に、医療脱毛以外を受けてしまうと時間とお金を無駄にすることになりかねません。

なので、「永久脱毛の定義」について簡単に説明しておきたいと思います。

ここさえおさえておけば、「脱毛をして失敗した!」と後悔することがなくなるので、しっかりと覚えておいて下さいね。

 

永久脱毛の定義=全く生えてこないではない

永久脱毛の定義としては「アメリカの電気脱毛協会」が打ち立てているものがよく利用されます。

脱毛処理終了後1ヵ月経過した時の毛の再生率が「施術前の状態の20%以下」

これだけ見てもちょっとよく分からないと思うんですけど、要するに「脱毛を施術した後に、ある程度毛が減っていれば良いよ~」ってことですねw

医療脱毛ではこれを繰り返して毛を減らしていくのですが、照射漏れがあったり、休んでいた毛穴からまた毛が生えてきたり、「1本たりとも残らず永久に生えてこない」って状態にはならないことを覚えておいて下さい。

それでも「ツルツルでほとんど生えてこない」という状態にはもっていけますからね!

そしてこの「永久脱毛」は医療機関でしか行えません。

医療機関以外で「毛を破壊=永久脱毛」をする行為は法律違反になります。
よって、永久脱毛ができるのは「医療脱毛を行えるクリニックのみ」となるわけですね。

「また毛が生えてこないようにするには医療脱毛」と覚えておいて下さいね!

 

脱毛サロンでは永久脱毛を行えない

脱毛の施術を受けたい場合、大きく分けて

  • 医療脱毛が行えるクリニック
  • エステ脱毛が行えるサロン

上記の二つに分かれます。

このうち、医療機関ではない脱毛サロンでは先ほど言ったように永久脱毛ができないので注意が必要です。
もちろんセルフ脱毛でも、家庭用脱毛器を始め一切永久脱毛の効果はないので注意して下さいね。

そもそもエステだと施術回数も2~3倍かかりますからね。し
かもその時点で永久脱毛が完了した訳ではない。そうやって脱毛クリニックに乗り換える人も結構いるみたいです。

だったら初めから医療脱毛を受けておけば間違いないですよね。

 

医療脱毛は脱毛効果を実感できるまでが早い

医療脱毛は少ない回数で脱毛効果を得られることができます。
強いレーザーを使って毛を破壊しているので、脱毛サロンと比べると少ない回数で施術が完了するわけですね。

ただですよ、

医療脱毛のコースは5~6回がセットになっているものが多い

クリニックの医療レーザー脱毛のコースについては5~6回がセットになっているものがほとんどなのですが、正直5~6回のコースでは全然足りない(満足いく脱毛結果にはならない)です。

5~6回だと、「あ~、ヒゲがちょっと薄くなったなぁ・・・。」くらいのレベルじゃないですかね。
最初に書いたように、そんなにヒゲが濃くない(青ヒゲにはならないレベルの)僕ですら、10回くらいからかなりの脱毛効果を実感したほどですからね。

「とりあえず試しに5~6回のコースで脱毛してみたい」といった人だと5~6回のコースで格安のクリニックを探せばいいと思いますが、どちらかというと「満足のいくまで脱毛して、ツルツルにしたい」って人の方が多いんじゃないでしょうか?

そうすると選択肢として、回数無制限のクリニックを選ぶことになります。

回数無制限のコースを設けているクリニックはかなり少なくなってしまったのですが、それでも「コース終了後108円の予約料のみで無制限」といった形をとって継続しているクリニックがあります。

そういったクリニックを選んでおけば満足がいくまで脱毛することができますね!!

 

そういった目的ごとのオススメのクリニックについては別の記事で詳しく解説しています。
気になる方は続けてお読みくださいね!

ヒゲ脱毛でツルツルにする効果があるのは医療脱毛一択!その理由を徹底解説
ヒゲでお悩みのそこのあなた! ・朝しっかりと剃ったのに夕方にはジョリジョリしてくる ・ヒゲ剃り負けで肌が荒れている ・ヒゲが濃く、青ヒゲになって周りの目が気になる ・出張や旅行の際にシェーバーを持っていくのが面倒 などなど、悩みは...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました