リノベーション会社の選び方の極意。失敗しないためには?

リノベーション会社の選び方リフォーム・リノベ

「リノベーションってどこにお願いすれば・・・。」
と、リノベーション会社選びでお悩みの皆さん。いやぁ~気持ちがすっごく分かります。

だって周りにリノベーションをした人ってそう多くないし、いたとしてもその人がリノベーションした会社が自分に合っているとも限らない。

結局自分に合っている会社を探すしかないんですよね。
一生に一度あるかどうかの大きなイベントなのに、失敗するわけにもいかないし。

そういった方のために、普段から仕事でリノベ会社と関わっていて業界の事情に詳しい僕が、「リノベーション会社を選ぶときに大切なこと」を分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

悩みを解決して素敵なおうちを手に入れるためのヒントにして下さいね!

 

リノベーション会社を選ぶ前に、まずは自分の理想とする家(部屋)のイメージを明確にする

  • 間取りは?
  • どのような雰囲気にしたいか
  • こだわりたいポイント
  • ライフスタイルに合っているか
  • 立地は?
  • 予算は?

などなど挙げればなんぼでもありますが、ざっくりこんな感じでリノベーションを行うことや住みたい家に関して、自分の理想をイメージしてピックアップしてみましょう。

これらの項目をスマホにメモするなり紙に書くなりして整理することで、自分の思考をまとめられてリノベーションを進めて行くときに必ず役立ちます。
何事も準備が大事ですからね~

 

例を挙げてみると・・・

  • 80㎡でリビングが広めの2LDK
  • 寝室と繋がっているウォークインクローゼットも欲しい
  • オシャレすぎなくていいから清潔感を大事にしたい
  • キッチンはアイランドキッチンが理想
  • 子どもがまだ小さいので周りに音が響かないようにしたい
  • 築20年くらいで駅徒歩5分以内だと嬉しい
  • 予算は1000万円以内に抑えたい

このように、より具体的に挙げられるとバッチグーですね。
むしろこれを事前にやっておかないと、後々の不満に繋がるんですよ。

リノベーション会社にも自分の理想を具体的に伝えることができずに、ふんわりしたイメージのまま話が進んでしまう。

その結果、「イメージしていたのと違った!」なんことになりがちなんですよね。それはリノベーション会社のせいではなくて自分の責任だということを理解しておいて下さい。

文句を言っても部屋を造り変えることはできないですからね。

 

自分の理想とする家のイメージを具体的に挙げておいて、自分の思考を整理すると共にリノベーション会社にも希望を伝えやすくできるように準備する。

 

色んなリノベーション会社の強み弱みを知る

マーケティングのフレームワークで言うSWOT分析とか3C分析とかその辺ですね。
っていう難しそうな話は置いておいて、なぜそんなことをするのかというと「強み弱みが分からないと自分に合っている会社か選びようがない」からです。

というかそれ以前に、どの部分を見たら強み弱みが分かるのかが分からないって人も多いと思います。
なので具体的にどの辺を見て行けばいいのかって話になるんですけど、まずは会社のタイプを知るところから始めましょう。

 

会社の系統によって強みは変わってくる

会社のタイプとは具体的にこのような形で大きく5つのタイプに分かれます。
それぞれのタイプによって得意不得意があるので、まずは得意分野を知った上でどのタイプの会社が自分に合っているかを考えるといった流れですね。

この中で多くの人にとって相性が良いのは「ワンストップリノベーション」を提供する会社。
リノベーションの知識が乏しい人でも一から十までサポートしてくれるので、安心して任せることができるのが強みです。

その他にも地域に根付いてリノベーション事業を行っている会社は、不動産系や工務店系など、元々の事業の強みを生かして派生した会社が多くあります。
例えば不動産会社が物件探しという強みを生かしたり、工務店が施工の技術力を生かしたりといったパターンが多いですね。

ですので、例えばオシャレなデザインを求めているから設計事務所を選んだりといった形で、その会社の強みが自分に合っているかを考える必要があります。

 

強みも大事だけど弱みになりえる部分を補えているかも考える必要がある

強みは会社の系統によっておおよそ分かりますが、弱みとなる部分は会社によって様々。
立地や間取りに関して明確な希望があるのに物件探しが弱い会社を選んでしまうと残念なことになるので、そうならないためにも弱みになり得る部分については事前に確認しておきましょう。

分かりやすい確認方法は「自社で行っているか」と、「強いところと提携しているか」を見ると良いですよ。
リノベーションの失敗例でよく聞くのが、外注業者だったために「質が低くて値段は高い、挙句の果てに納期も遅れがち」といったパターン。

自社施工や自社設計などをうたっている会社はレスポンスが早いし、余計な中間マージンを払っていないのでコストが抑えれています。さらには自社で管理しているので一つ一つの質が高いんですよね。
じゃないと自社でやっている意味がないですから。

なので、例えば不動産会社だったら「弱みになり得る施工の部分を自社で行えているか?」など、弱みになりそうな部分を隠していないかといった視点で見てあげるといいですね。

 

自分の希望に合った強みを持った会社を見つける。また、弱みになりうる部分が補えているかも確かめる。

 

その上で比較することが大事。評判のリノベーション会社は?

ここまで説明してきた内容を実行した上で次に行っていただきたいのは「複数の会社を比較する」ということです。
なぜそんなことをするかと言うと、比較した方が自分に合ったリノベーション会社が見つかる可能性が高まるから。

今時1対1のお見合いで相性の良い恋人や結婚相手が見つかると思いますか?
それと一緒ですよ。

何でも比較した方が良いんです。比較して相性の良い会社を見つけると共に、ババを引く可能性を下げるという意味合いもあるんですよ。
できる限り沢山比較した方が精度は高まる。

でも流石に数が増えれば増えるほど手間も増えるので、2~3社を比較するのが賢いやり方ですね。
ですので評判の良いリノベーション会社を特徴ごとに紹介しておきます。

その中から気になったところ2~3社へまずは資料請求すると良いですよ。
人生の大きなイベントなので、失敗しないためにも必ず比較して良い結果に繋げて下さいね。

 

リノベる:全国対応&実績多数という信頼感


公式サイト⇒リノべる。

【特徴】
①物件探しから設計、デザイン、施工まで全て任せられる
②施工事例が豊富で自分が希望するデザインを確かめることができる
【こんな人にオススメ】
✔リノベーションに関する知識に自信が無い
✔実績が多くて信頼できる会社に任せたい

「リノベーションのことが全然分からないから、一から十まで全部任せたい」といった方にオススメなのが「リノベる。」
これまで1,500件以上の設計・施工を行ってきており、2015年度は年間施工件数でNo.1になった実績もあります。

なので最優先で資料請求しておくべき会社ですね。資料の内容も充実しているので、取り寄せておいて損はないですよ。

メニューボタンから「資料請求」を選択して必要事項を入力するだけなので、サッと取り寄せちゃいましょう!

 

\まずは資料請求してみる/

 

ひかリノベ:サービスの質の高さを求めるなら


公式サイト⇒ひかリノベ

 

【特徴】
①全て自社管理で質の高いサービス
②基本定額で予算に合わせたリノベができる
③3Dパースが無料で貰える
【こんな人におすすめ】
✔接客が丁寧な会社にお願いしたい
✔予算内でクオリティの高いリノベを行いたい
スタッフの質が高さがウリのひかリノベ。
接客の質というのはどの会社でも不満に繋がりやすい部分ですからね。そこをしっかりと行っているというのは安心できます。

せっかっくリノベーションで素敵な家が手に入ったとしても、スタッフの対応がいい加減だったとしたら満足度が下がってしまいますからね。
飲食店と一緒ですよ。美味しいのに接客がヒドイからもう行きたくないみたいな。

そういった意味でスタッフの質が高く、物件探しや設計・施工まで自社で賄っているひかリノベは高い満足度が得られる会社ですよ。

 

 

リノデュース:低コスト高クオリティ


公式サイト⇒リノデュース

 

【特徴】
①物件探し、設計・施工技術に長けている
②自社管理なので余計な中間マージンがかからない
【こんな人にオススメ】
✔リノベーションで余計な費用はかけたくない
✔コストを抑えつつクオリティが高いリノベーションを行いたい

リノデュースは物件探しから設計・施工まで全て自社で賄っているので、余計な中間マージンがかからず、低コストで高クオリティのリノベーションが行えると評判。

ただ一つだけ懸念点があるのは、対応地域が「東京、神奈川、埼玉、千葉」の首都圏のみでショールームは東京の青山にしかないということですね。

ただ、20年以上の施工実績や、公式サイト上での10万円単位まで掲載した施工実績など、評価できるポイントが多いんですよ。
対応エリア内の方はまず間違いなく資料請求しておいた方が良いですよ。

ショールーム見学に行くかなどはそのあと考えれば良いので。

 

 

ロハススタジオ:デザイン性が高い


公式サイト⇒LOHASstudio

【特徴】
①デザイン性が高い
②自然素材を利用したリノベーションが得意
【こんな人にオススメ】
✔リノベーション予算が限られている
✔他にはないオシャレなデザインにしたい

ロハススタジオは「14年連続でリフォームデザインコンテスト入賞」や「通算324点の受賞実績」など、デザイン性の高さで評判です。
そういったデザイン面を重視したいのであれば間違いなく選択肢の一つに入れておくべきリノベ会社ですよ。

ただロハススタジオも例に漏れず対応エリアが「東京、神奈川、千葉、埼玉」と首都圏に限られますが、店舗は1都3県にそれぞれ13箇所あるので見学に行く場合はありがたいですね。

資料請求に関しては、カタログを「デジタルブック(PDF)」ですぐにダウンロードできるのですぐに確認できるし、希望のカタログがあれば郵送で送ってもらうことも可能なので、気軽に資料請求しちゃって下さい。

 

 

まとめ:面倒臭がらずに比較しましょう

あなたはいつまでに理想の家を手に入れたいですか?
1年後ですか?2年後ですか?

いずれにしても早めに動いておいた方がいいことは間違いないですよ。
物件探しから始めるとなると時間がかかるし、時間があるからって悠長にしていると良い物件にも巡り合えない。

さらに言うと、こういうのは楽をしようとして失敗するパターンが多いですからね。
「面倒だなー」って思う気持ちはわかりますが、しっかりと比較して準備をした上で臨んだ人が満足度の高いリノベーションを行えているのは事実。

そしてどちらにせよ無料だから複数資料請求しちゃえばいいいんですよ。

資料請求をすることでリノベーションについての流れや進め方についても詳しく知ることができるので、そういった意味でも無料で貰える資料がありがたい。
それにWEBに書いてあることとはまた違ったことが分かりますから。

ということで、素敵なおうちを手に入れるためにもしっかりと実践して下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました