ヒゲ脱毛に成功した僕が医療脱毛の注意点やリスクを解説!

ヒゲ脱毛の注意点やリスク メンズ脱毛

ヒゲ脱毛を検討中の皆さん!

ヒゲ脱毛が気になってはいるけどリスクが伴いそうだし、身体のことなので不安も大きいですよね。。。

 

僕も初めはそうでしたよ。ネットで色々調べてはみたものの、色んな情報が入り乱れる状況でどこまで信じればいいのか分からないまま脱毛を受けました。

というのも、何をするにしてもある程度のリスクは許容しないといけないんですよ。リスクを全て潰してから進んでいたら、どれだけ時間があっても足りませんね。

流石にそれは慎重すぎ!

 

そうはいっても、ある程度は安心できる情報を手に入れてから動きたいのは分かります。

ですので今回は、そういった皆さんの不安を取り除けるように、実際に脱毛を受けて成功した僕が「医療脱毛の注意点やリスクを解説した上で、体験者としての主観」を述べていきますよ。

 

 

そうそう、ヒゲの脱毛を受ける上で一番注意していただきたいポイントを先に述べておきますね。

  • 必ずクリニックで医療脱毛を受ける
  • その際のクリニック選びは慎重に行う

これさえ守っていただければ失敗する可能性はグンと下がりますよ。

 

これはヒゲを薄くしたい人も、ツルツルになくしたい人も同様です。

 

いいから「早くヒゲ脱毛について教えてよ!」って人は先にこちらの記事をお読みくださいね!

ヒゲ脱毛でツルツルにする効果があるのは医療脱毛一択!その理由を徹底解説
ヒゲでお悩みのそこのあなた! ・朝しっかりと剃ったのに夕方にはジョリジョリしてくる ・ヒゲ剃り負けで肌が荒れている ・ヒゲが濃く、青ヒゲになって周りの目が気になる ・出張や旅行の際にシェーバーを持っていくのが面倒 などなど、悩みは...

 

スポンサーリンク

そもそも完全になくして後悔する可能性がある人は注意

まず初めに言っておきたいのは、「永久脱毛してしまうと二度と生やせない」ってことです。

厳密には永久脱毛と言っても数本程度の毛があとから生えてくることはありますが、ビシッとデザインしたヒゲを生やしたいと思ってもそれは不可能ですからね。

 

「無くして後悔するかも・・・」と、少しでも気になった方は注意して下さい。

 

ただ、僕から言わせるとそんな考えは贅沢すぎますけどね。

だってですよ、現状脱毛をしたいと気になっているのであれば、ヒゲが原因で(青ヒゲや肌荒れなどで)悩んでいるか、毎朝のヒゲ剃りとか少しでも手間を減らしたいと思っているわけじゃないですか?

それでまた生やしたくなるかも・・・とか、そうは問屋が卸さないですよ。

 

見えない未来に対してどうこう考えるよりも、今見えている問題にどう対処するかを考えた方が賢明だと思いますけどね。

なくなったらなくなったで諦めもつくと思いますよ。もう生えてこないんですからね。

あ!念のため言っておくと、初めからデザインしてヒゲを脱毛することは可能ですからね!

 

施術を受ける上で注意するポイント!

まずは脱毛をする上で注意するポイントを挙げていきます。よく疑問に挙がる項目をまとめたので、しっかりと覚えていって下さいね。

 

日焼けなど肌の状態には注意が必要

過度に日焼けしていると施術が受けられない場合があります。

というのも、医療脱毛に使うレーザーは黒い色素(メラニン)に反応するので、肌が黒く焼けていると肌トラブルの原因になったり、脱毛効果が薄まったりといった弊害が生まれるんですよね。

 

肌の状態で言うと肌荒れ(ニキビや吹き出物)にも注意が必要ですよ。状態がヒドイと施術が行えない場合があります。

 

いずれの場合でも明確な指標がないので、詳しくは初回のカウンセリングの際に尋ねるといいですよ。

自分で色々と調べてから臨むことも大切ですが、いつまでも迷っていてもラチがあかないので一度カウンセリングを受けてみればいいんです。カウンセリング自体は無料で行ってくれますし、カウンセリングを受けたからといって必ず契約を行わなければいけいということはないですからね。

専門家なので分かりやすく丁寧に説明してくれますよ!

 

僕自信も肌荒れが目立っていたので、初回のカウンセリング時に尋ねたら丁寧に説明していただきましたよ。

ちなみに一度、結構な日焼けをして施術に行ったら普通に怒られましたw

出力を下げれば施術できるレベルだったのでそのまま施術をしてもらいましたが、日焼けをする可能性がある人はしっかりとケアしておく必要がありますね。

 

【参考】ヒゲ脱毛を始める時期(タイミング)は?夏より冬にこそ始めるべき!

 

毛抜きやピンセットで毛を抜かない!除毛クリームもNG

レーザー脱毛は先程言ったように黒い色素に反応します。

永久脱毛は、簡単に言うと「毛根の黒い部分に反応して細胞を破壊する」ことで生えてこないようにしているので、毛を抜いてしまうとその黒い部分までレーザーが届かなくなってしまうんです。

 

なので極端なことを言うと、顔の毛を全てピンセットなどで抜いたあとに脱毛の施術を行っても、全く意味がないということですねw

1本2本ならまた次の施術で照射して脱毛することができますが、普段から毛抜きを使ってヒゲを処理している人は注意して下さい!

 

あと、原理的に表面の毛を溶かしている除毛クリームですが、これも避けておいた方が間違いないですよ。そもそも顔に使用できるものって少ないですけど、乾燥など医療脱毛と併用するといいことがありませんからね。

使用を止められるクリニックもあると思います。

 

施術前後の運動、飲酒、入浴はNG

脱毛前後、特に脱毛の後は「血行が良くなる行為や、施術部分(毛穴)を刺激するような行為」はNGです。

脱毛後は施術箇所を冷却しますが、それと真逆の行為を行うってことですからね。かゆみや赤みなど、肌トラブルの原因になります。

基本的にこの辺りも初回のカウンセリングで説明がありますが、事前に知っておくに越したことはありません。説明がない項目でも、気になることは事前にピックアップしておいて全部尋ねましょうね!

 

あ、夜の運動もダメですよ?

ヒゲ脱毛だとあまりそんなことはないと思いますが、全身脱毛やVIO脱毛をした後にテンションがあがって・・・なんてことは容易に想像できますからねw

気持ちは分かりますが当日は避けましょう。

 

当日は完全にヒゲを剃っていくこと!剃り残しがあると追加料金も

これは契約したあとの施術の話になってきますが、ヒゲ脱毛を施術する際には完全にヒゲを剃っていく必要があります。剃りづらい部分もありますが、キレイに剃って入って下さい。

というのも、剃り残しがあるまま施術してしまうと、その毛にレーザーが反応してしまって火傷などのトラブルの原因になるんですよ。自分にとって良くないことなので、気を付けたいですね。

 

もし剃り残しがあった場合、クリニックによっては無料で剃ってくれますが、有料のクリニックもあるので注意が必要ですよ!

僕も一度剃り残しがあると言われて、カミソリ代金の100円を支払って剃ってもらいましたよ。恥ずかしいw

 

服用している薬によっては施術できない!

薬の服用に関しても注意が必要です。

これに関してはより専門的な話なので適当なことは言えないのですが、脱毛の施術に際して服用できない薬があるんですよ。これに関してもカウンセリングの際に話があるので、しっかりと聞いておいて下さい。

 

どちらかと言うと脱毛サロンの方が厳しく聞かれるイメージですね。医療機関ではないので責任が取れませんからね。

そういった意味でも医療機関である脱毛クリニックの方が安心ですよ!

 

薬や痛み止めなどに関しては調べると色々な情報が見つかりますが、こういうのは専門家に聞くのが一番ですよ。自分で調べた確証のない情報を信じたまま臨むのは危険すぎますからね。

 

【参考】ヒゲ脱毛の施術までの流れは?抑えておくポイント

 

ヒゲ脱毛で考えられるリスク

ヒゲ脱毛でリスクとして挙げられることのほとんどが「肌のトラブル」です。

逆に言うと、それだけなんですよ。後遺症などは聞いたことがありません。

医療機関であるクリニックで脱毛を受ける場合は、その辺りのトラブルに関しては対応してくれますからね。そういったサポートをウリにしているクリニックもあるくらいです。

 

実際僕が脱毛をしてみて感じた肌トラブルと言えば、よく聞く「毛のう炎」ですね。施術をした翌日や翌々日に小さいニキビのようなものができる症状です。

僕はもともと肌が荒れちゃってたので「あーあ」くらいに思う程度であまり気にしていなかったのですが、肌がキレイな人が急に小さいニキビのようなものが口のまわりに10個くらいできたら気になりますよね・・・。

 

でもこれってちゃんと効果があるってことなので、我慢するしかないですよ。気になるならマスクをするとかね。

リスクっていってもどれも見た目だけの話で、肌が取返しのつかないような状態になることはあり得ませんから!時間が経てばキレイに戻る話です。

「脱毛したいけど、肌トラブルに全くはなりたくないな・・・」っていうのはムシが良すぎですね。その辺のリスクは許容するようにしましょう。

 

脱毛しないリスク

それと、僕が肌トラブル以上にリスクだと思うのは「脱毛しないリスク」ですよ。

煽るようなことを言いますけど、脱毛するって行為はそこまでハードルの高いことではないですからね。僕はレーシックを受けているのですが、そっちの方が遙かに怖かったです。値段も高かったしw

それに対してヒゲ脱毛は大したマイナスポイントも考えられないし、考えられる出費の10万円程度って頑張れば捻出できる金額じゃないですか?

 

そこを許容できずにいつまでも迷っていたり、やめてしまったりすることの方がよっぽどリスクだと思いますよ。

脱毛を検討している時点で何かしらの悩みを抱えていたり、メリットを感じているわけですから、そこを自分の中でうまく噛み砕いて動き出しちゃえばいいんです。

 

不安を解消できるように手助けはさせていただきますが、最終的に決めるのはあなたですからね!!

 

この記事のまとめ

・ヒゲをまた生やしたい人に脱毛は向いていない
・ヒゲの形をデザインして脱毛することも可能
・注意点については事前にある程度知っておこう
・肌トラブルのリスクはあるが許容できるレベル
・脱毛しないことこそがリスク

 

最初に言ったように、ヒゲを脱毛する際は「医療脱毛」を選んでおけば間違いありません。そしてその先の医療脱毛を受けるクリニック選びが大事になってくるわけですね。

それをこの記事で書くと長くなってしまうので、詳しくはこちらの記事をお読み下さい。ヒゲの医療脱毛についてとおすすめのクリニックについて詳しく解説していますよ。

ヒゲ脱毛でツルツルにする効果があるのは医療脱毛一択!その理由を徹底解説
ヒゲでお悩みのそこのあなた! ・朝しっかりと剃ったのに夕方にはジョリジョリしてくる ・ヒゲ剃り負けで肌が荒れている ・ヒゲが濃く、青ヒゲになって周りの目が気になる ・出張や旅行の際にシェーバーを持っていくのが面倒 などなど、悩みは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました