メトロ フットヒーター|足元の冷え対策に|MFH-181ET

スポンサーリンク
METRO(メトロ) 木枠フットヒーター MFH-181ETおすすめ家電

元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。

家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ!

 

スポンサーリンク

木枠フットヒーター(MFH-181ET)の特徴

  • 頭寒足熱!足元がポカポカ暖かい
  • フットレストにもなって一石二鳥
  • 木の感触があって心地よい
  • 5時間タイマーで勝手に消える

 

 

家電バイヤーからのコメント

足元だけ暖まるので頭がボーッとすることがなく、勉強やPC作業にはピッタリなのがこのフットヒーター!

音が静かで電気代も控え目。

1日5時間を毎日使っても1ヵ月で700円程度で収まりますよ。

 

暖房能力としては、1月や2月のような一番冷える時期は単体では厳しいですが、そこまで寒くならない時期であればこのフットヒーターとひざ掛け程度で十分に暖かく過ごすことができます!また、冷える時期でも他の暖房機と併用することで効果を発揮するので安心ですね。

 

不安点を挙げるとすれば、この商品の口コミを見ていると電子コントローラーが壊れやすいみたいですね。タイマーが機能しなくなるようです。

これはまぁコタツなど電子コントローラー全般的に言えることなので、運が悪かったと思って保証期間内なら交換してもらいましょう。

買ってすぐに症状が現れることが多いようですよ。

 

そのような不安点はありますが、足元を暖めたい時にこれほど使い勝手のいい商品はないですね!フットレストにもなるから足は疲れないし、気の感触があるので裸足でも気持ちいい。

何より日本製という安心感があります!

 

旧型・新型・類似商品との違い

こちらのフットヒーターは横に長い2灯式の「MFH-321ET」も販売されています。

 

長さは倍とまではいきませんが80cm以上あって、正直使い勝手は悪いですね。

並んで座るとか、よほどピッタリな使い方が無い限り1灯式のMFH-181ETで間に合うでしょう。

 

木枠フットヒーター(MFH-181ET)のスペック・発売日

簡単なスペック

※横にスクロールできます

発熱体ハロゲンヒーター
消費電力180W
電源コード3m(電子コントローラー付き)
サイズ幅49×奥行21.8×高さ10.7cm
重量3.0kg

メーカー製品情報ページ

 

発売時期

2014年10月

 

こんな人にオススメ!

  • 暖房を使っていても足元の冷えが気になる人
  • 勉強机やPCデスクの下を暖めたい人
  • 電気代を抑えつつ足元を暖めたい人

 

こんな人には向かない

  • 身体全体を暖めたい人
  • 足元にフットヒーターを置くスペースが無い
  • 床暖房がある

 

MFH-181ETのクチコミ

この商品を購入して数か月使用しましたが、電気代が以前とほとんど変わっていませんでした。エアコンだけだと作業中に顔だけが熱くなってしまい困ってましたが、この商品を使うとほんのり足元が暖かくなり良かったです。座卓の場合ふくらはぎを乗せて温まることも出来て最高でした。

部屋に暖房がなく、夜勉強する時寒くて耐えられないので、購入しました。大きめのひざ掛けで足元まですっぽり隠して、一番弱くして使用していますが、十分暖かくて満足しています。

ホットカーペットを探していたら、これと出会いました。置き場所もとらずコンパクト、収納も簡単。足元が暖かいと、体感温度も違います。自動タイマーも、土日は5時間ごと切れるのはめんどくさいですが、普段はありがたい。これは、本当に買ってよかった。

amazon.co.jp – より引用

 

 

Top photo is : amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました