島産業 生ごみ乾燥機|デザイン性があって匂わない|PCL-31-BWR

スポンサーリンク
島産業 生ごみ処理乾燥機 パリパリキューブライトおすすめ家電

元家電バイヤーが話題の家電についてホンネで語るコーナーです。

家電アドバイザーの資格を持っている僕がズバッと切り込んでいきますよ!

 

スポンサーリンク

パリパリキューブライト(PCL-31-BWR)の特徴

  • 室内で使える「デザイン性」のある生ごみ処理乾燥機
  • 生ごみを乾燥させる方式なので室内に置いていても「匂わない」
  • 運転音は約36dbと「静か」で気にならない
  • 乾燥させて軽くなっているのでゴミを捨てる際に楽
  • 自治体によって補助金が出る

 

家電バイヤーからのコメント

生ごみ処理機って大きいし、匂いますよね?

その点、この商品は生ごみを乾燥させて処理する方式なので匂わないし、デザイン性もあるので一種のインテリアとしてキッチンに置いておくこともできます。

そして、ごみを乾燥させて小さくするので「ゴミがパリパリなって軽いし、かさ張らない」のが特徴。水分を含んだ生ごみは重いしゴミ捨てが億劫になりますが、そんな悩みを全て解決してくれますよ!

 

室内に置いておくと騒音も気になるところですが、運転音は約36dbと図書館よりも静か!全然気になりません。

大きさもコンパクトで、炊飯器が置ける程度のスペースがあれば大丈夫です。

 

色に関しては「トリコロール柄はちょっと主張が強いな・・・」という方には、PCL-31-BWB(青白青)のブルーストライプ柄もあるので安心ですね!

僕も実際に使っていますが、「匂わない」「ごみ捨ての際に軽い」っていうのは本当に快適ですよ!!

 

自治体によっては補助金が出る場合がある

そうそう!これは生ごみ処理機全般に言えることなのですが、自治体によっては補助金が出るんですよ。

「〇〇(地域名) 生ごみ処理機 補助金」などで検索してみて下さい。

 

多少手間はかかりますが、半分や2/3の金額が補助されることもあるので大きいですよ。

 

旧型・新型・類似商品との違い

パリパリキューブライト(PCL-31-BWR)の上位商品として、パリパリキューブライトアルファ(PCL-33-BWR)が発売されています。

 

違いとしてはこの2点。

  • 乾燥が終わると止まる自動停止機能
  • 3時間後スタートのスタート予約機能付

 

これで5,000円ほど値段が高くなっているので、ハッキリ言ってしまうとパリパリキューブライト(PCL-31-BWR)で十分ですね。

1回の乾燥にかかる電気代なんて約18円なので、節電のための自動停止機能と言っても変わるのはほんの数円ですよ。1時間=3円減ったとしても、毎日使ったと仮定して1ヵ月で90円しか変わりませんからね。

5年くらい毎日使えば元を取れる計算ですw

 

パリパリキューブライト(PCL-31-BWR)のスペック・発売日

簡単なスペック

※横にスクロールできます

BRW(トリコロール)、BWB(ブルーストライプ)
サイズ直径21.5×高さ28.3cm
本体重量2.1kg
処理時間【標準モード】約6時間、【多めモード】約9時間
付属品バスケット用水切りネット×15枚、脱臭フィルター×1個、専用マット×1枚、取扱説明書(保証書含む)

メーカー製品情報ページ

 

発売時期

2016年6月

 

こんな人にオススメ!

  • 生ごみの匂いが気になる
  • マンション住まいでゴミ捨てが面倒
  • 今まで生ごみ処理機で良い思い出がない

 

こんな人には向かない

  • 一度に沢山の量の生ごみを処理したい
  • 電気代にシビア

 

PCL-31-BWRのクチコミ

以前屋外用の大きいものを使っていましたが、運転中の音も大きく、臭いもかなりありました。屋内での使用はちょっと心配だったのですが、思い切って決めて正解でした。静で臭いもほとんどありません。乾燥するだけなので、爪楊枝などが入っていても大丈夫なところも気に入ってます。

臭いもなく パリパリ^^ ごみ捨て回数が減ります。夏場の生ごみの処理 悩み解消です。 ザインも気に入りました。

ゴミが乾燥し、少量になりました。生ゴミの出せる日が限られているため、少しでも減らそうと思ったのですが、デコンポストは高いし、維持費が大変でしたが、これは気軽にできました。多少電気代が心配ですが、市から補助も出たので、まあプラマイゼロといったところでしょうか。

amazon.co.jp – より引用

 

 

Top photo is : amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました