ロハススタジオはデザイン性が高いと評判!その他の特徴は?

ロハススタジオの評判リフォーム・リノベ

ロハススタジオ(LOHAS studio)は、株式会社オクタが運営するリフォーム・リノベーション会社。
デザインコンテストでは300以上の受賞暦を誇るなど、自然素材を活かしたデザイン性の高さが評判になっています。

そんなロハススタジオのウリは、物件探しからリノベーションまでを行う中古住宅のワンストップサービス!
宅建保有者も多数在籍していて、どの物件でも「仲介手数料が無料」で物件探しから値段交渉まで行ってくれるのも大きなメリットですね。

僕は実際に色々なリノベ会社の事情を知っていますが、ロハススタジオは特徴がハッキリしていてなかなか評判がいいですよ。
デザイン性の高い住宅は誰もが憧れますからね~。

そんなロハススタジオの評判や特徴について詳しく解説していきます。

LOHAS studio公式サイト:
https://www.okuta.com/


ロハススタジオは「デザイン性が高い」と評判!

デザイン性が高い=費用が高くつく?

デザイン性のある住宅って素敵ですよね。でも費用が高くつくってイメージがありませんか?
僕も以前はそう思っていました。

でもデザインって見た目だけの話じゃないんですよね。機能性も立派なデザインです!
機能性と言うと例えば「断熱」だったり「省エネ」だったり、使っている「素材」なんかもそうですね。これはいわゆる「パッシブデザイン」ってやつ。

つまり「デザイン性=見た目に限らず、中身の部分も充実している」というのが正しい認識。
まぁ中には見た目だけのデザインもありますけどね。

そういった正しい「デザイン」が行われた住宅は確かに費用的には高くなるかもしれませんが、無駄に高いわけじゃないんですよ。
いいものにお金を払うのは賢いお金の使い方ですからね。

ですので、ただ値段だけ見ると「高い!」と感じるかもしれませんが、そうじゃないよってことを認識していただければと思います。

 

ロハススタジオの良い評判

予算に合わせた提案も行ってくれる

「デザイン性があって高いよ」という話をしましたが、ロハススタジオは予算に合わせてどういったリフォーム及びリノベーションができるか提案してくれると評判です。
個の時代に一辺倒の売り方をしていても続きませんからね。

300万円だったらこれくらい~など、事例と合わせて提案してくれるので安心ですよ!

 

自然素材が嬉しい

先ほどの延長線上ですが、ロハススタジオは自然素材を利用したリノベーションが特徴的。
特に下地材・断熱材・接着剤など見えない箇所にもこだわっているんですよね。そりゃ高くなるわという(笑)

自然素材を利用していることで環境にも優しいし、お子さんのいらっしゃる家庭だと安心安全で嬉しいですよね。

建材に関しては自社工場にて製造を行っているというのも魅力的ですね。
自然素材を利用するとどうしても値段が高くなってしまいますが、それを少しでも抑えようと内製化している部分はとても評価できます。

 

ロハススタジオの悪い評判

少ない予算だと対応の質が下がる

先ほどと矛盾するような話ですが、これはどこのリノベ会社も同じですからね。。。
予算が高いお客さんを取りたいのは当たり前。

店舗や担当者の裁量にもよるとは思いますが、会社としてはあまり宜しくないですよこれは。

利益や効率ばかり追求していたらどこかで足元をすくわれますからね。
基本ネットなどに悪い口コミを投稿するのは嫌な思いをした人だけだし、イメージが悪くなってお客さんが減るという悪循環。

まぁ方針とかあるんだと思いますけど、もうちょっと上手くやってほしいですね。
ただ、「少ない予算でも予算に合わせた提案を・・・」というのは公式サイト上でもしっかりと謳っているので一部のやる気のない担当者に当たってしまっただけだとは思いますよ。

そういった意味で担当者選びは大事ですね。

 

ちょっと相談だけ・・・といった人には向いていない

ショールームの見学などに行くと、具体的な話をして契約にもっていこうと進められるので「少しだけ見てみたい」といった人には向いていませんね。
わりと「営業される」って評判が多かったです。

そういった場合は見に行って見積もりだけ貰って帰ってこれば得るものがあるんですけど、具体的な見積りを出してもらえるのかって疑問もありますからね~
相見積りを取ったほうが良いのは間違いありませんが、面倒だから一つのところで決めたいって人もいると思います。

その場合に具体的な見積りをもらえないとなると不安になりますよね。
濁されてあとから追加工事ということにもなりかねない。

なので、リノベを検討し始めたばかりで何も知識がないといった人には正直オススメできませんよ。

 

ロハススタジオはオススメできるのか?

ロハススタジオは「資料請求だけ」などという人には向いていないのが正直な話。
というのも問い合わせの段階で、入力必須じゃないにしろ希望の条件などをアンケートしているんですよね。ちょっとハードルが高い印象。

別にその部分は正直に入力してカタログだけもらえばいいんですけど、「潜在層を拾ってくるといった考えはないのかい?」って僕は思っちゃいました。

ちなみにカタログ自体は「デジタルブック(PDF)」ですぐにダウンロードできますし、希望のカタログがあれば郵送をお願いすることだってできます。
カタログ請求・ショールーム見学いずれも入力後に本人確認の連絡が来ると思うので対応してあげて下さい。じゃないと先に進まないので。

「まぁ資料請求だけだと向いていない」とは言いましたが、何かしらアクションを起こさないと先に進まないのが現実。
本人確認の連絡が来るって分かった上でカタログをゲットしちゃった方が話は早いですよ!

ちょっと面倒なだけで、カタログが無料で(しかもダウンロードしてすぐに)見られることはありがたいですからね。

LOHAS studioで資料請求する

 

ロハススタジオの特徴!なんといってもデザイン性の高さが強み

デザインコンテストで多数の受領暦

  • 14年連続でリフォームデザインコンテスト入賞
  • 通算324点の受賞実績

何かこれだけ見ても数字が凄いけどよく分からないですよね?笑

まぁ簡単に言うと「質の高いデザイナーを多く抱えている」って感じ。特に多くの女性が活躍しています。
女性デザイナーの方が女性目線で暮らしに寄り添えるといった考えなんですかね。確かにインテリアを決めるのは奥さんのパターンが多いし。

少し話が横道に逸れてしまいましたが、ロハススタジオはただただデザイン性が高いと謳っているだけでなく、実績も間違いないよ!ということを認識していただければと思います。

 

目的別に少ない予算でリノベ可能

ロハススタジオ、予算別のリノベ提案

ロハススタジオはこのように、予算に合わせた提案を行ってくれるのが強み。

実際の施工事例を合わせて確認ができるので、リアルなイメージがつけやすいですね。
公式サイトでは予算別の施工事例も豊富に掲載されているので、気に入ったデザインかないか見るだけでも楽しいですよ。

  • 「このデザイン素敵だな~」
  • 「自分のライフスタイルにはこんな家が合っているかも!」

などといった視点で見ていただけるといいと思います!

 

首都圏に12店舗が固まっていて見学しやすい

近くにないっていうのはデメリットですが、ロハススタジオは店舗が「東京、神奈川、千葉、埼玉」と首都圏に固まっているので、範囲内の方は見学に行きやすいですね。

各々の店舗では、実際に自然素材で造られた空間を体感できますよ!

ショールーム見学ってワクワクしませんか?
見ているだけでも楽しい。

なので、そういった使い方でもいいと思うんですよ。色々見て回ることは絶対にプラスになりますよからね!

 

中古の物件探しからリノベーションまでのワンストップサービス

ロハススタジオは常にいくつかのキャンペーンを行っていますが、その中でも人気なのが「中古を買ってリフォーム&リノベーション」のキャンペーン。

まぁその名の通りなんですけど、中古戸建てや中古マンションを買ってリノベーションしちゃおうよってキャンペーンです。
このキャンペーンはリノベーション会社によくある、物件探しからリノベーションまでを同じ会社で行う「ワンストップサービス」ですが、その中でも特に強みにしているのが物件探しの部分。

仲介手数料無料はモチロン、物件の調査から値引き交渉まで、市場に出ている全ての物件に対してアプローチできるというのが超魅力的!
仲介手数料って売買価格の3%+6万円がかかりますからね。1,000万円でも36万円・・・。

これが無料になるというのは大きいですよ!
その分はリノベ費用でまわせますからね。まぁリノベーション会社もそのぶんそこで利益をいただくって形になるのですが(笑)

と、そういった部分を含めてオススメのサービスが中古物件のリノベーションです!

 

ロハススタジオはこんな人にピッタリ

リフォーム・リノベーションをする意志が固まっている人

ロハススタジオは基本的な営業スタイルがハッキリしているので確度が高い人の方が合っていると言えます。
例えば、「どうしようかな・・・」といった感じで色々と見たい人と言うよりは、「リノベーションをしたいから、どこにしよう?」くらいに考えている人って感じですね。

ゴリゴリと営業されるまではいかないですが、営業力は高めの印象ですよ。
なので反対に営業されるのが苦手な人にとっては合わないと言えるでしょう。

とはいえ色んなリノベーション会社を見てみるのは良いことなので、試しに行ってみるかって気持ちでショールーム見学に行くのも良い考えですよ!

 

まずは資料請求をしてどんな会社か知るのがセオリー

まぁこれはどの会社にも言えることなんですけど、気になったらまずは資料請求というのが一般的な進め方。
資料請求を行う中でのやり取りによって、担当者の雰囲気も見えてきますからね。

そこで「んっ?」と思うことがあれば絶対に合わないし、軽く感触を確かめるには正に資料請求が好都合。
こういうのは自分の都合で利用するくらいの気持ちでいいんですよ。

資料の中身なんてそう大きく差がでるものでもないので、まずは資料請求を行って対応の感触を確かめるといった方法で進めるのが賢いですよ!

 

相見積りを取る前提で現場の雰囲気は見に行くべき

「資料請求なんてわずらわしいから、現場の雰囲気を見て確かめたい」って方については、さっさとショールーム見学に行っちゃって下さい!

確かに感触を確かめるには実際に対面して話をするのが一番だし、そっちの方が手っ取り早いって思う人も多いのが事実。
僕もどちらかと言うと後者のタイプですね。会って話した方が早いじゃんって思うタイプですよ。

それと、どうせ行くなら相見積もりを取る前提で行った方が良いですね。
そこでとても気に入って「ロハススタジオでお願いしよう!」ってなってもいいんですけど、どうせなら比べた方が得をすることも多いですよ。

比較した各々の会社もその方が頑張ってくれますからね。
比べることでゆするのは良くないですが、僕がよく使うマジックフレーズとして「御社が気に入ったのでお願いしたいと思っているんですけど、もうちょっと良い条件になりませんかね~」という魔法の言葉があります。

これを言うとだいたい勉強してくれますよ(笑)
家電とか車とか、割と金額の高いものを買う時には有効なので使ってやって下さい!

 

ということで少し話しが横道にそれてしまいましたが、実際にショールーム見学に行って会社の雰囲気や特徴、担当者の対応などを確かめるというのは手っ取り早くて有効な手段。

短いスパンで何社か回ると違いが実感できて自分に合うところが見つかるハズです。
いくつも見るのは面倒くさいと思いますが、そこで手を抜いてしまうと最終的に不満に繋がりますからね。

「あの時こうしておけば・・・」とならないように、どうするのが最適なのか考えてみて下さいね!

LOHAS studio公式サイト:
https://www.okuta.com/


コメント

タイトルとURLをコピーしました